このページの本文へ

NTTドコモ、防水・薄型ケータイ「F705i」を22日発売

2008年01月16日 20時09分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)NTTドコモとNTTドコモグループ8社は16日、IPX5/7等級の防水性能と13.7mmの薄さを持つFOMA携帯電話機「F705i」(富士通(株)製)を、今月22日に発売すると発表した。

F705i

「F705i」。左から「GUNJYO」「YUKI」「SAKURA」

 F705iは、風呂場やキッチンなどの利用もできるよう、水深1mで30分放置しても浸水しない「IPX7等級」と、全方向から噴流水を受けても浸水しない「IPX5等級」の防水性能を持つ。また、薄さ13.7mmのスリムボディーは、防水対応の携帯電話機では世界最薄だという(2007年12月17日現在、富士通調べ)。

 外観の特徴としては、37個の白色LEDを連続レイアウトした「フローティングサイン」を液晶パネル背面に備える。光パターンを自在に作ることのできる「パターンクリエーター」アプリや、50種類のカラーをパレットから選べる「フローティングイルミ」に対応する。

 本体スペックは、メインディスプレーに約2.7インチワイドQVGA(240×432ドット/26万2144色表示)TFT液晶パネルを採用。カメラは有効約130万画素のCMOSセンサーを搭載する。

 連続通話時間は音声がで約200分、GSMネットワークで約200分、テレビ電話が約110分。連続待受時間は170分、連続待受時間は静止時で約490時間。本体サイズは幅49×厚さ13.7×高さ106mm、重さは約111g。カラーは「GUNJYO」(ぐんじょう)、「YUKI」(ゆき)、「SAKURA」(さくら)の3タイプとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン