このページの本文へ

マイクロソフト、meromero parkとコラボしたMessenger用コンテンツなどを提供

2007年11月21日 18時51分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフト(株)は21日、メッセンジャーソフト「Windows Live Messenger」向けに、(株)マイクロアドの運営するウェブサイト「meromero park」(メロメロパーク)とのコラボレーションによる絵文字コンテンツや、複数のクリエイターが手がけた「絵文字キャラ図鑑」の絵文字コンテンツの提供を開始した。

meromero parkのアイコン
meromero parkのアイコン

 meromero parkとコラボレーションしたコンテンツとしては、meromero parkに登場するキャラクターなどをWindows Live Messengerの表示アイコン、絵文字、背景として提供する。

 絵文字キャラ図鑑では、グラフィックデザイナーの松村潤子氏が手がけた「パンダ」や、武藤将也氏が手がけた「千田さん」など、時事ネタを盛り込んだ「使える」絵文字を提供していくという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン