このページの本文へ

iPhoto '08【共有編】オンラインアルバムの秘密

2007年11月01日 10時36分更新

文● 荻窪 圭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Flickr」や「Picasa」へ書き出そう


 ウェブギャラリーとして公開するには.Macが必要だし、iWebやHTML書き出しはファイルの管理やアップロードが面倒──という場合は、オンラインアルバムサービスに写真をアップロードして共有するといい。

たいていのサービスではウェブブラウザーから写真をアップロードできるが、iPhoto '08ではFinderからライブラリー内の写真を指定できない。そこで、iPhotoの「書き出し」メニューから直接アップロードできるプラグインが便利だ。

iPhoto
タイトルやタグ、写真サイズを設定したうえでまとめてアップロードできる「Flickr Export for iPhoto」。20ユーロのシェアウェアだ。iPhoto '08にも対応している。
iPhoto
「Picasa ウェブアルバム」用のプラグインでは、アルバム名や公開設定、写真サイズを指定できる

(MacPeople 2007年10月号より転載)


カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中