このページの本文へ

アスク、Razer製ゲーミングマウス「Diamondback 3G」を発売

2007年09月20日 20時49分更新

文● 編集部 尾鍋真一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)アスクは19日、米Razer(レイザー)社のゲーミングマウス「Diamondback 3G(ダイアモンドバック スリージー)」を20日より製品出荷すると発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格は8000円前後。カラバリエーションは「Flame Red」(フレイムレッド)、「Frost Blue」(フロストブルー)、「Earth Green」(アースグリーン)の3種類となる。

Earth Green Flame Red Frost Blue
Earth GreenFlame RedFrost Blue

 Diamondback 3Gは、3G赤外線センサー技術を搭載することにより、ゲームをプレイ中の素早い動きを的確に反応することが可能という、左右対称デザインの光学式マウス。解像度は1800dpiとなる。また、マウスが休止状態にならず常に反応できる状態を維持する「Always-On」やゲームプレイ中に感度の変更ができる「On-The-Fly Sensitivity」などの機能も搭載されている。

 接続インタフェースはUSB。本体サイズは幅70×奥行き128×高さ42.5mm。

当初、「レーザーマウス」と記載しましたが、アスクより情報の訂正がありましたので該当個所を「光学式マウス」に修正しました。(2007年9月21日)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン