このページの本文へ

日本トイザらス、親子で楽しめる動画配信サービス“OUЯS!STUDIO”を開始

2007年06月20日 12時30分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本トイザらス(株)は19日、商品の案内やアニメなどの動画コンテンツをテレビ番組のように仕立てて配信するストリーミング型の動画配信サービス“OUЯS!STUDIO”(アワーズ! スタジオ)を同日開始したと発表した。無料で視聴できる。

OUЯS!STUDIOのトップページ OUЯS!STUDIOのトップページ

OUЯS!STUDIOは、“親子のコミュニケーション”をテーマに、親子で楽しめる番組を放送する“インターネットテレビ型ウェブサービス”。同社では、番組を通して、親子が絆を深め、心豊かな思い出を作るような体験に繋がる情報を提供するとしている。コンテンツは毎週木曜日に更新。また、番組内で紹介された商品をすぐ購入できるよう、OUЯS!STUDIOのウェブサイトから同社オンラインショップへのリンクも張られている。

OUЯS!STUDIOで配信されているのは、以下の3コンテンツ。

トイザらスチャンネル
“トイネットおもちゃ探検隊 隊員NO.8”の“アルフレッド トー山”と、その相棒である鳥の“徳さん”が2人でおもちゃを紹介する“通販劇場”。“親子で夢中になれる玩具”をテーマに、同社のプライベートブランド商品や限定販売商品など、同社でのみ購入できる商品を紹介する。なお、アルフレッド トー山の決め台詞は、「今すぐ、クリック! クリック!」とのこと
ベビーザらスチャンネル
同社が展開するベビーショップ“ベビーザらス”がおすすめする、出産準備や育児に必要な商品およびその使い方を紹介する。また、“プレママ・ストアツアー”など、ベビーザらスの店舗で提供しているサービスの紹介も行なう
アニメチャンネル
今年2月から同社が配信しているウェブアニメーション“レオナルド博士とキリン村のなかまたち”をはじめ、“ペリータくん”、“秘密結社 鷹の爪”、“だめペン”などのウェブアニメーションを配信する。なお、アニメコンテンツの提供には(株)ディー・エル・イーが協力している

動画はFLV形式で配信される。対応OSおよびウェブブラウザーは、Windows Vista/XPがInternet Explorer 6以上、Mac OS XがFirefox 2以上、Safari 2以上。また、プラグインとしてFlash Player 8以上が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン