ASCII倶楽部

このページの本文へ

アスキーチャンネル生放送「デジデジ90」アーカイブ/2015年版 第9回

2015年5月22日(金)放送

バイオハザード!つばさのバール伝説はここからスタートした

2015年05月22日 00時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みなさまこんばーる!
 アスキー編集部のつばさです。

 

 そもそもなんで「こんばーる」?
 っていうか、挨拶する時にバール持ってるってどういうこと?
 もともと強そうな見た目なのに、バール持ったらやばいじゃん!
  「バール持ってるなんてどうかしてる」

 色々みなさまに言われておりますが、これには深ーーーーい理由があるんです。

 時は2015年5月22日金曜日、次の日は土曜日だからと「長時間ゲーム実況でもやろう!」という鶴の一声で実現した番組があったんです。

 鶴「何か好きなゲームある?」

 つばさ「あーバイオハザードが好きです!」

 鶴「了解!じゃあ、エピソード2までかなぁ…(小声)」

 つばさ「ん?」

 この流れでバイオハザードリベレーションズ2のエピソード2をクリアーするまで帰れません!という番組が計画されました。
 ここで予想してない事態が2つも起きたんです。

 まずひとつ目は久しぶりのバイオハザードということもあり、運営側が想定していた6時間という時間を大きく超えてしまい、そのせいでニコ生が途中で切れて(延長してなかったんです)しまいました。その後、4時間プレイし、結果計10時間の放送となりました。

 そして2つ目は、ゲーム中に出てくるキャラクターで「モイラ」という子がいるんです。その子は銃で戦えないので「バール」を持って戦うんですが、その子のキャラを操作してから銃で戦ってた時とは比べ物にならないくらい急に私自身強くなる、という「バール最強説」ができてしまったんです。

 予想してない2つの出来事があって、この放送は私の中で伝説の回となりました。

 まぁ、そういう経緯があり、私はこのあとからバールキャラになったんです。

 人生って何があるかほんとわからないものですね。

 10時間みっちりプレイしたあとは、喉はカッサカサのハスキーボイスになったことは言うまでもありません。
 お付き合いいただいたみなさま!本当にありがとうございましたっ!

※動画は延長し忘れで、途中切れております。ご了承くださいませ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!