このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

iPhone 14徹底大特集 Plus復活にカメラ超強化のProも大注目! 第62回

【発売直前レビュー】軽量大画面、iPhone 14 Plusはゲーム・電子書籍で快適!

2022年10月06日 01時00分更新

文● 山本 敦 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

QuestyleのLightning端子に直結できるハイレゾ対応USB-DAC「M15」を組み合わせて、Apple Musicのハイレゾロスレスコンテンツを再生

iPhone 14 Plusは「最高のポータブル音楽プレーヤー」かもしれない

 iPhone 14 PlusでApple Musicなど音楽配信サービスのコンテンツを再生すると、6.7インチの大きな画面にカバーアートや歌詞がドカンと大きく表示されます。ポータブルオーディオプレーヤーとして、この表現力の高さは魅力的だと思います。

 またiPhone 14 Plusは存在感があるので、ハイレゾ対応のUSB-DACを組み合わせてもサマになります。

 iPhone 14 PlusはiPhone 14 Pro Maxよりも37g軽いので、本体を片手で持ちながら移動中にミュージックビデオを視聴しても疲れませんでした。もしも本体にケースを着けて利用するのであれば、iPhone 14 Plusの特長である「軽さ」が活かせる、ウルトラライト級のケースを着けるべきです。筆者はこの頃は耐久性能にも優れるディーフの「DURO Ultra Slim & Light Case」を愛用しています。

iPhone 14 Plusの軽さを損なわないケースを選びたいところです

 同じ6.7インチのiPhone 14 PlusとiPhone 14 Pro Maxの128GBモデルは、価格差が「3万円」です。だったら……、とMaxの方に手を伸ばしたくなりますが、性能差があることはわかっていても「軽い大画面iPhone」に何より魅力を感じる方、または鮮やかなカラバリに惹かれた方はiPhone 14 Plusを選んでも確かな満足感が得られると思います。

 

筆者紹介――山本 敦
 オーディオ・ビジュアル専門誌のWeb編集・記者職を経てフリーに。取材対象はITからオーディオ・ビジュアルまで、スマート・エレクトロニクスに精通する。ヘッドホン、イヤホンは毎年300機を超える新製品を体験する。国内外のスタートアップによる製品、サービスの取材、インタビューなども数多く手がける。

 

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中