このページの本文へ

iPhone 14徹底大特集 Plus復活にカメラ超強化のProも大注目! 第62回

【発売直前レビュー】軽量大画面、iPhone 14 Plusはゲーム・電子書籍で快適!

2022年10月06日 01時00分更新

文● 山本 敦 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

上がiPhone 14 Plus、下がiPhone 14 Pro Max。明るい屋外では画面のピーク輝度をブーストできるMaxの方が高い視認性が得られます

明るい屋外でも見やすいディスプレイ

 ディスプレイのピーク輝度性能はiPhone 14 Pro MaxとiPhone 14 Plusで少し違うため、その差が体験にも表れました。

 標準コンテンツ(SDR)の表示は、iPhone 14 PlusよりもiPhone 14 Pro Maxのピーク輝度性能は200nitsほど高く、明るい屋外でウェブサイトや写真が見やすく感じられました。

 HDRビデオコンテンツの表示についても、iPhone 14 Pro Maxの方がピーク輝度性能が400nitsほど高く、屋外ではさらにその差が800nitsまで開きます。ディスプレイ表示の総合力ではiPhone 14 PlusよりもiPhone 14 Pro Maxが勝る印象は確かにあります。

 ただ、Plusのディスプレイもまた一般的なスマートフォンに比べると屋内外ともに、表示性能が十分に優れていると思います。筆者の場合、そもそも明るい屋外で長時間HDRビデオを見ることがあまり多くはないため、ビデオ再生はPlusでも十分に高い満足度が得られました。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中