ASRock「DeskMeet B660」、「DeskMeet X300」

VGAを搭載できるASRockの小型ベアボーン「DeskMeet」がデビュー

文●山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockから、小型ベアボーンキット「DeskMeet」シリーズが発売された。インテルCPU対応の「DeskMeet B660」(3万7950円)とAMD CPU対応の「DeskMeet X300」(3万690円)をラインナップ。パソコンショップアーク、オリオスペック、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

小型ベアボーンキット「DeskMeet」シリーズ。Intel CPU対応の「DeskMeet B660」(3万7950円)とAMD CPU対応の「DeskMeet X300」(3万690円)をラインナップ

 本体サイズが168(W)×236.1(D)×221.6(H)mmのコンパクトなベアボーンキットながら、2スロット厚で長さ200mmまでのビデオカードを搭載できるのが特徴。電源ユニットは80PLUS BRONZE認証の500Wを標準搭載するほか、CPUクーラーは高さ54mmまでサポートする。

コンパクトなベアボーンキットながら、2スロット厚で長さ200mmまでのビデオカードを搭載できる

 インテルB660チップセットを採用するLGA1700対応の「DeskMeet B660」は、最大PBP 65Wの第12世代インテルCoreプロセッサーに対応。メモリーはDDR4 DIMM×4(DDR4-3200)、ストレージはSATA×3、Hyper M.2×2、拡張スロットがPCI Express(4.0) x16×1。そのほか、ギガビットLAN(インテル I219V)、サウンド(Realtek ALC897)を搭載する。

メモリーはDDR4 DIMM×4(DDR4-3200)。3.5インチHDDも2台搭載できる

 AMD X300チップセットを採用するSocket AM4対応の「DeskMeet X300」は、最大TDP65WのRyzen 5000シリーズに対応。メモリーはDDR4 DIMM×4(DDR4-3200)、ストレージはSATA×2、Hyper M.2×2、拡張スロットがPCI Express(4.0) x16×1。そのほか、ギガビットLAN(Realtek RTL8111H)、サウンド(Realtek ALC897)を搭載する。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月