在宅ワークやカフェでの勉強にも便利!

新生活にあると便利なタブレットを選ぶならモバイルディスプレイにもなる<Lenovo Yoga Tab13>がオススメ

文●山口優/編集●村野晃一(ASCII)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

学業や仕事だけでなくエンタメ用途にも活躍──
高画質・高音質でおうち時間も充実

 プライベートでは動画やゲームなどを楽しむことが多いA君。ワンルームで一人暮らししているため、部屋にあまりモノを置かずにできるだけコンパクトにまとめたい。一方、家族と同居するBさんは最近動画配信サービスのドラマにどハマり中。好きな時間に自分のペースで楽しみたいけれど、同居家族もおうち時間が増えてきたため、見たいときにリビングのテレビが占領されていることもしばしば……。

 そんなA君やBさんのような人にピッタリなのが、エンタメ性能に優れた<Lenovo Yoga Tab13>だ。ディスプレイは明暗差の大きなシーンもリアルに再現するドルビービジョンに対応しており、動画配信サービスの対応コンテンツを臨場感たっぷりに楽しめる。

 また、本体には老舗オーディオブランドJBLのドルビーアトモスに対応したクアッドスピーカーが搭載されており、映画館のような奥行きのあるサウンドを体験することができる。迫力のある重低音から繊細な高音までバランスよく再現性してくれるため、映画だけでなく、音楽やゲーム、オーディオブック、ポッドキャストなど、さまざまなコンテンツを高音質で味わうことが可能だ。

 Micro HDMI入力端子を搭載しているため、レコーダーやゲーム機などにつないでモニターとして活用できるのも魅力的なポイント。旅行先や移動時の車内などでも遊べる携帯型のゲーム専用機もあるが、<Lenovo Yoga Tab13>を一緒に持ち歩けば、外出先でのゲーム体験も大きな画面と迫力ある音声で楽しめる。

 もちろん、豊富なAndroid向けゲームをインストールしてプレイすることも可能。プロセッサーが高性能なSnapdragon 870なので重いゲームもサクサク動作する。

 なお、お気に入りの映画や動画、ゲーム、電子書籍などのコンテンツは、ホーム画面から右にスワイプすると表示されるエンターテインメント スペースでまとめて確認でき、簡単に試聴やレンタル、購入ができるのもエンタメ好きには嬉しい部分だ。

 ちなみに、内蔵のキックスタンドをめいっぱい引き出せば、持ち運び時に便利なハンドルとして使用できる。その状態でフックなどに掛ければ、壁掛けモニターのように使うことも可能。住環境やライフスタイルに柔軟に対応できるのも<Lenovo Yoga Tab13>ならではの魅力だ。

内蔵のキックスタンド引き出してハングモードにしたところ。壁掛けモニターとして使うことができる

<Lenovo Yoga Tab13>の主なスペック
製品番号 ZA8E0008JP
OS Android 11
RAM 8GB LPDDR5
ストレージ 128GB
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 870
ディスプレイ 13型ワイドIPSパネル (2160x1350ドット)、
ドルビー・ビジョン対応、マルチタッチ対応(10点)
インカメラ/アウトカメラ 800万画素/なし
バッテリー 10000mAh
USB端子 USB 3.1 Gen 2 Type-Cポート
(OTG機能、オーディオ出力、DisplayPort1.4出力対応)
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth Bluetooth v5.2
サイズ 約293.4 x 204.0 x (6.2~24.9)mm
重さ 約830g