「ASUS Chromebook CX9(CX9400)」

ASUS、第11世代Core i5搭載の14型Chromebook。Thunderbolt 4を2ポート搭載

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ASUS Chromebook CX9(CX9400)」

 ASUS JAPANは2月24日、第11世代インテルCore i5プロセッサーを搭載した14型Chromebook製品「ASUS Chromebook CX9(CX9400)」を発売した。実売価格は10万9800円前後の見込み。

 本製品は、インテルCore i5-1135G7プロセッサー、8GBメモリー、インテルIris X グラフィックス(CPU内蔵)、256GB SSD(PCI Express 3.0×2接続)を搭載。ディスプレーは1920×1080ドット(フルHD)解像度のタッチパネル搭載14型ワイドTFTカラー液晶。インテルEvo認証を取得済み。

 サイズはおよそ幅322.2×奥行き204.9×高さ18.4mm、重量はおよそ1.18kgと、薄型軽量ボディーが特徴。高い強度をもつアルミニウム合金を採用し、米国国防総省が定める軍用規格であるMIL規格(MIL-STD-810H)に準拠した堅牢性をうたう。連続バッテリー駆動時間は最長およそ12.7時間としている。

 無線LAN機能はWi-Fi 6(IEEE802.11ax)に対応しており、2.4GHz帯だけでなく5GHz帯をサポートする。ASUS WiFi Master Premium for Chromeテクノロジーを搭載し、スムーズな無線接続を可能とする。

 オーディオブランドであるHarman/Kardonの認証を取得したオーディオ機能を採用。キーボードは、バックライトを搭載したイルミネートキーボード、ワンタッチでタッチパッドにテンキーを表示できるNumberPad機能、人間工学に基づいたエルゴリフトヒンジを搭載する。

 Thunderbolt 4(Type-C)ポートを2基搭載し、40Gbpsの高速データ転送、4Kディスプレー出力、本端末への充電に対応。HDMIとあわせて最大3台の4K外部ディスプレーに出力可能。さらに、USB 3.2(Type-A、Gen2)ポートとmicroSDカードスロットを搭載する。

 セキュリティー面では、ウェブカメラにスライド式のプライバシーシールドを搭載。また、指紋認証センサーを搭載し、外出先などの人目のある場所でChromebookを使用する場合でもパスワードを見られる心配がないとする。

 本製品は、故障原因に関係なく修理を受けられる「ASUSのあんしん保証」サービスに対応する。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月