このページの本文へ

テイクアウト限定 本日から

“すき焼×寿司”スシロー「すき焼き海鮮しゃり弁」販売開始

2021年11月11日 12時10分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

テイクアウト限定

 あきんどスシローは、一つ星レストラン「sio」のオーナーシェフ鳥羽周作氏と共同制作した「すき焼き海鮮しゃり弁」を全国の「スシロー」店舗とテイクアウト専門店「スシロー To Go」にて11月10日から販売します。

 代々木上原にある星付きレストラン「sio」のオーナーシェフ鳥羽周作氏と共に開発した“冷めてもおいしい”新ジャンルのテイクアウト限定商品。なんと、“すき焼き”と“おすし”の組み合わせです。

・「すき焼き海鮮しゃり弁」1100円
 販売期間11月10日~12月14日、2022年1月4日~

 鳥羽周作シェフ監修の甘じょっぱいすき焼きに、スシローこだわりのほどよい甘みのしゃり、自慢の海鮮をちりばめたという一品。開発のきっかけは、鳥羽周作シェフの「冷めてもおいしいものを作ろう」という提案。スシローのしゃりは甘みが強いので、海鮮とお肉が合うということで「すき焼き海鮮しゃり弁」が誕生したとのこと。

・「すき焼き海鮮おせちらし」1890円
 販売期間12月15日~2022年1月3日/予約開始日11月15日

 年末年始はさらにネタが豪華になって登場。数の子一本羽、ボイル本ずわい蟹、蒸しあわび、うにが贅沢に盛り付けられています。11月15日から予約開始。

 テイクアウト限定の肉盛り、海鮮盛りなメニュー。“すき焼き”と“おすし”新たな出会いを体験してみてはいかがでしょう。

※記事中の価格は税込み

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

カテゴリートップへ

もぐもぐ動画配信中!