各地の従業員とご当地漫画家とコラボした大丸・松坂屋の社会貢献活動「読んで、買って、応援キャンペーン」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大丸・松坂屋は9月1日より、社会貢献活動「Think LOCAL」を展開。各地の従業員とご当地漫画家とコラボし、名産品だけではない各地域のさまざまな魅力を届けている。

 それぞれのまちや、そのまちに暮らす人々の課題を顧客と一緒に考え、応援していくことを目的とした社会貢献への取り組み。前回(3月)のキャンペーンでは、東日本大震災から10年の節目を迎えた東北を応援する企画「With TOHOKU」を開催。東北の食や文化の魅力を、大丸・松坂屋の各店舗やECサイトを通じて紹介・販売を行なった。

 3回目となる今回は「読んで、買って、応援キャンペーン」と題し、地域の魅力を知る各地の従業員とご当地漫画家がコラボ。人がもつあたたかみや価値提供力を通じて、名産品だけではない各地域のさまざまな魅力を届ける試み。9月1日~28日の期間中、特設サイトにて、地元出身の漫画家4組とコラボしたご当地オリジナルマンガの公開、マンガを読んで各地を応援できるチャリティ企画を実施。また、マンガに登場する各店舗の従業員が、ご当地のあるあるネタとともに名産やおすすめの名品などの美味を「ニッポンをお取り寄せ 地産市場」にて紹介する。

大丸札幌店
(作:横山了一

松坂屋静岡店
(作:瀬戸口みづき

松坂屋名古屋店
(作:くりきまる

大丸神戸店
(作:むつき潤

デジタルチャリティはこちら

ニッポンをお取り寄せ「地産市場」

大丸札幌店

松坂屋静岡店

松坂屋名古屋店

大丸神戸店

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
01月
09月
10月
11月
12月
2019年
07月
08月
2018年
07月
11月
2016年
03月