このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第687回

weiboより:

アップル「iPhone 13」バッテリーが大型化?

2021年06月17日 14時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが今年発売するiPhone 13のものだというバッテリー容量がリークされた。著名リーカーの有没有搞措氏が、中国のSNS微博(weibo)でリークされた情報を6月1日にツイートしている。

 情報によれば、iPhone 13 Pro Maxとみられるモデル名A2653が4352mAh(iPhone 12 Pro Maxは3687mAh)、iPhone 13 ProのA2656が3095mAh(同2815mAh)、iPhone 13 miniのA2660が2406mAh(同2227mAh)のバッテリー容量を搭載しているとのこと。

 これらのバッテリー容量はいずれもiPhone 12シリーズよりも増えているため、iPhone 13はより長い時間、充電をしなくてすむようになるのかもしれない。

 なお、iPhone 13に搭載されるA15チップにはエネルギー効率を改善しているといううわさもある。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中