このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第616回

糖尿病の予防にもつながりそうだ:

アップル新型「Apple Watch」血糖値の測定可能に?

2021年02月26日 21時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが今年発売する新型のApple Watchには血糖値モニタリング機能が搭載されるという。韓国メディアETNewsが1月24日に報じた。

 同誌はサムスンの新型スマートウォッチGalaxy Watch 4に無採血で血糖値を測定する機能が搭載されることを伝える中で、Apple Watch Series7にも同様の機能が搭載されると報道。

 販売国の政府が許可すれば、Apple Watchをつけることで血糖値を測定できるようになり、糖尿病の予防にもつながりそうだ。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中