MSI「MEG B550 UNIFY-X」

メモリースロット2本のOC向けB550マザーがMSIから

文●山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  

 MSIから、AMD B550チップセット採用のSocket AM4対応マザーボード「MEG B550 UNIFY-X」が発売された。価格は3万3000円。初回入荷分は完売となっている。

AMD B550チップセット採用のSocket AM4対応マザーボード「MEG B550 UNIFY-X」

 光らないマザーボードとして人気のシリーズとなっている“UNIFY”。その最新モデル「MEG B550 UNIFY」に続き、バリエーションモデルの「MEG B550 UNIFY-X」が発売されている。メモリースロットを2本に限定し、高クロック動作や極冷対応のオーバークロッカー向け仕様となるのが特徴だ。

LED非搭載で全体のカラーがブラック基調。メモリースロットを2本に限定し、高クロック動作や極冷対応のオーバークロッカー向け仕様となるのが特徴だ

 そのほか、「90A Power Stage」を採用したダイレクト14+2フェーズ電源回路の採用や2オンス銅箔層基板、最大5100MHz動作をサポートする「DDR4 Boost」、専用ヒートシンク「Double Side M.2 Shield Frozr」などの搭載は従来通り。

 基本スペックは、拡張スロットがPCI Express(4.0) x16×1、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI Express(3.0) x1×2。メモリーは、DDR4 DIMM×2(DDR4-5100、最大64GB)。

 オンボードインターフェースとして、2.5ギガビットLAN(Realtek RTL8125B)、Wi-Fi 6(IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax)+Bluetooth v5.1 (intel Wi-Fi 6 AX200)、サウンド(Realtek ALC1220P 8CH HD Audio)、M.2×4、SATA3.0×6、USB 3.1×5(Type-A+Type-C)、USB 3.0×2、USB 2.0×8などを装備。グラフィックス出力機能としてHDMI 2.1を備える。

 入荷したのはパソコンショップアーク、オリオスペック、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。

【関連サイト】

この記事の編集者は以下の記事もオススメしています

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月