このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第172回

iOS 14の日本語キーボードは数字を連続入力しても記号に変換されない

2020年12月11日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iOS 14の日本語キーボードで
うっかり記号に変換されてしまうことがなくなる

 iOS 14のキーボードでは、日本語キーボードで数字を連打しても記号に変換されなくなりました。

 たとえば、以前の日本語キーボードで数字入力をする際、「111」と同じ数字を続けて入力すると、星マークや音符など別のものに変換されてしまいました。

iOS 14の日本語キーボードでは同じ数字を続けて入力できる。たとえば星マークなどは「1」を押し続けたまま左右に指を動かすと入力できる

 一方、iOS 14の日本語キーボードではそれがなくなり、1文字ごとに「→」をタップする必要がなくなりました。こちらは設定不要で使えるので覚えておきましょう。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中