ひろしまSANDBOX、ニューノーマルを再定義するアイデアを募集

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 広島県は11月26日、デジタルトランスフォーメーションを推進する一環として取り組んできた「ひろしまSANDBOX」において、アイディアを募集してその実現に向けて実証実験を行なうアクセラレーションプログラム「D-EGGS PROJECT」をスタートした。

 社会環境変化を踏まえてオンライン化といった新しい生活様式に適応するソリューション(製品・アプリ・サービスなど)の提案を全国から広く募集。県内外のプレーヤーの共創によるプロトタイプ開発から県内フィールドでの実証実験を支援する。

 広島県を舞台にしたイノベーション・エコシステムの形成を目指しており、地域特性や地域課題に軸足を置いた県内外の人材や企業のマッチングによりイノベーションを促し、先端産業・人材の集積する広島県を目指す。

 11月26日~2021年9月末日(予定)の期間、新型コロナウイルス感染症拡大で顕在化した課題をデジタル技術を活用して解決するアイディアを募集。最終的に30件を採択し、実証実験支援費用として1件当たり最大1300万円を助成する。

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
2020年
01月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
04月
06月