第11世代Core i7/GeForce GTX 1650 Ti Max-Qを搭載

MSI、4Kディスプレーと英語配列キーボードを採用したビジネス向けノートPC

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは11月20日、インテル第11世代Coreプロセッサーを搭載するビジネス向けノートパソコン「Summit」シリーズから、英語配列キーボードを採用したモデル「Summit-E15-A11SCS-243JP」を発売すると発表した。12月3日から、MSI公式オンラインショップ限定で販売を開始する。価格は23万円前後。

 Adobe RGB相当の広色域を持つ15.6型の4Kディスプレーを搭載するノートパソコン。撮影した写真の色を鮮やかかつ忠実に表示でき、写真の取り込みから編集までを撮影現場でできるとのこと。また、キーボードは英語配列を採用した。国内で仕事をする海外のビジネスマンはもちろん、タイピング量の多いプログラマーやライターにもオススメとしている。

 CPUはCore i7-1185G7、グラフィックスはGeForce GTX 1650 Ti Max-Q デザインを搭載する。従来のデスクトップパソコンに匹敵する処理性能を実現し、オフィスソフトやビデオ会議ツールなどのビジネスソフトが快適に動作するとのこと。また、32GBメモリーと1TB SSD(M.2/NVMe)を標準搭載し、メモリー不足やデータ転送速度不足を気にすることなくマルチタスクや動画・画像編集などの作業が可能だという。

 バッテリー容量は5280mAhで、駆動時間は最大16時間。インターフェースは、USB Type-C(Thunderbolt 4、USB Power Delivery対応)×2、USB Type-A(USB 3.2 Gen2)×2、HDMI×1などを装備する。マイク内蔵ウェブカメラやWi-Fi 6も標準搭載するほか、Windows Helloにも対応する指紋・顔認証機能や、セキュリティーチップ「TMP2.0」を搭載する。

 本体サイズ/重さは、およそ幅356.8×奥行き233.7×高さ16.9mm/およそ1.65kg。詳細スペックは以下のとおり。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月