MSI、リフレッシュレート300Hzのハイエンドモデルなどeスポーツゲーマー向けのゲーミングノートPC6モデル

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは9月10日、eスポーツゲーマー向けのゲーミングノートパソコン6モデルを発売すると発表した。

 GS75 Stealthシリーズから「GS75-10SF-491JP」、GL65 Leopardシリーズから「GL65-10SFR-488JP」、GP75 Leopardシリーズから「GP75-10SDK-452JP」、GF65 Thinシリーズから「GF65-10SDR-1018JP」、GF63 Thinシリーズから「GF63-10SCSR-1016JP」と「GF63-10SCSR-1032JP」の計6モデルをラインアップする。いずれも9月17日から販売を開始する。

 GS75-10SF-491JPは、リフレッシュレート300Hzに対応する17.3型のゲーミングノートパソコン。解像度はフルHD(1920×1080ドット)。CPUは8コア/16スレッドで駆動するCore i7-10875H、グラフィックスはGeForce RTX 2070 Max-Qを搭載し、あらゆるPCゲームを高画質・高フレームレートでプレーできるゲーミングパフォーマンスをユーザーに提供するとしている。メモリーは16GB、ストレージは512GB SSD。

 通信規格は、ゲーミング向けのKiller LANを有線/無線(Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1対応)に採用。キーボードにはゲーミングデバイスメーカーのSteelSeriesとコラボしたRGBライティング機能を備える高耐久のPey-Key RGBキーボードを搭載。

 インターフェースは、USB Type-C(Thunderbolt 3、USB Power Delivery対応)×1、USB 3.2 Gen2 Type-C(映像出力対応)×1、USB 3.2 Gen2 Type-A×3、HDMI×1、ヘッドホン出力×1、マイク入力×1を装備する。本体サイズ/重さは、およそ幅396.1×奥行き259.4×高さ20.25mm/およそ2.4Kg。価格は25万5000円前後。

 詳細スペックは以下のとおり。

 GL65-10SFR-488JPは、リフレッシュレート144Hzに対応する15.6型ゲーミングパソコン。CPUは6コア/12スレッドで稼働するCore i7-10750H、グラフィックスはGeForce RTX 2070を搭載し、ハイエンドゲーミングデスクトップパソコンレベルのゲーミング環境を構築できるとする。メモリーは16GB、ストレージは512GB SSD。

 インターフェースは、USB 3.2 Gen2 Type-C×1、USB 3.2 Gen1 Type-A×3、ミニDisplayPort×1、HDMI×1、ヘッドホン出力×1、マイク入力×1を装備する。サイズ/重さは、およそ幅357×奥行き248×高さ27.5mm/およそ2.3kg。価格は18万5000円前後。

 詳細スペックは以下のとおり。

 GP75-10SDK-452JPは、リフレッシュレート144Hzに対応する17.3型ゲーミングノートパソコン。狭額縁デザインを採用し、15.6型ゲーミングノートパソコン並みのコンパクトサイズを実現したという。

 CPUはCore i7-10750H、グラフィックスはGeForce GTX 1660 Tiを搭載。メモリーは16GB、ストレージは512GB SSD。インターフェースは、USB 3.2 Gen2 Type-C×1、USB 3.2 Gen1 Type-A×3、ミニDisplayPort×1、HDMI×1、ヘッドホン出力×1、マイク入力×1を装備する。サイズ/重さは、およそ幅398×奥行き272×高さ28mm/およそ2.6kg。価格は18万9000円前後。

 詳細スペックは以下のとおり。

 GF65-10SDR-1018JPは、リフレッシュレート144Hzに対応する15.6型ゲーミングノートパソコン。CPUはCore i7-10750H、グラフィックスはGeForce GTX 1660 Ti、メモリーは16GB、ストレージは512GB SSDを搭載する。インターフェースは、USB 3.2 Gen1 Type-C×2、USB 3.2 Gen1 Type-A×2、HDMI×1、ヘッドホン出力×1、マイク入力×1を装備する。

 サイズ/重さは、およそ幅359×奥行き254×高さ21.7mm/およそ1.86kgで、MSIゲーミングノートパソコンでは最軽量モデルだという。価格は14万8000円。

 詳細スペックは以下のとおり。

 GF63-10SCSR-1016JPはリフレッシュレート144Hzに対応する15.6型ゲーミングパソコン。CPUにCore i5-10300H、グラフィックスは薄型ゲーミングノートPC向けのGeForce GTX 1650 Ti Max-Qを搭載し、幅広いジャンルのPCゲームをプレー可能だとうたう。メモリーは8GB、ストレージは512GB SSD。

 ウェブカメラや無線LANも内蔵し、テレビ会議システムを使用したテレワーク向けハイスペックノートパソコンとしても活用できるとのこと。インターフェースは、USB 3.2 Gen1 Type-C×1、USB 3.2 Gen1 Type-A×3、HDMI×1、ヘッドホン出力×1、マイク入力×1を装備する。サイズ/重さは、およそ幅359×奥行き254×高さ21.7mm/およそ1.86kg。価格は11万円前後。

 詳細スペックは以下のとおり。

 GF63-10SCSR-1032JPは、CPUにCore i7-10750H、グラフィックスにGeForce GTX 1650 Ti Max-Qを搭載する15.6型ゲーミングノートパソコン。メモリーは16GB、ストレージは512GB SSDといった構成で、搭載するインターフェース、本体サイズ、重さはGF63-10SCSR-1016JPと同一。価格は15万9000円。

 詳細スペックは以下のとおり。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月