HDRとFreeSync Premiumにも対応

MSI、リフレッシュレート最大165Hzと応答速度1msを誇る27型湾曲ゲーミングディスプレー

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは7月30日、「Optix MAG」シリーズから、27型ゲーミングディスプレー「Optix MAG272C」を発売すると発表した。価格は3万4000円前後で、8月6日から販売を開始する。

 解像度はフルHD(1920×1080)で、リフレッシュレートが最大165Hz、応答速度が1ms(MPRT)とゲーミングに特化したスペックを誇る。湾曲率1500Rのパネルは10bitカラー(8bit+FRC)表示とHDRに対応しており、滑らかな階調の表現と自然でリアルな描写が可能。対応のビデオカードと組み合わせることで、ゲームプレー時のカクつきやティアリング現象を抑制する「FreeSync Premium」にも対応する。

 そのほか、画面のチラつきを抑えるアンチフリッカーやブルーライトカット機能、暗いシーンなどでも視界を確保できるナイトビジョンを搭載する。また、マウスとキーボードでディスプレーの設定が可能なGamingOSDを備える。

 入力端子はHDMI 2.0×2、DisplayPort 1.2a×1、USB Type-C(DP Alt mode)×1などを装備する。100×100mmのVESA規格に対応し、付属のスペーサーネジを使用してモニターアームに取り付けられる。本体サイズ/重さは、およそ幅611.5×奥行き225×高さ455mm/およそ5.4kg。

 詳細スペックは以下のとおり。

過去記事アーカイブ

2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月