このページの本文へ

加州の2045年炭素中立化は実現可能、「バイオマス」にカギ

2020年02月21日 06時30分更新

文● James Temple

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2045年までに「カーボンニュートラル」を目指すカリフォルニア州の大胆な目標は、その実現性が疑問視されている。ローレンス・リバモア国立研究所の研究グループは、技術的には実現可能との見解を示した。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ