このページの本文へ

WQHD/31.5インチで約3万3000円の広色域ディスプレー

2019年12月03日 18時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビューソニックジャパンは12月3日、31.5インチワイド液晶ディスプレー「VX3211-2K-MHD-7」を発表。12月5日から発売する。市場想定売価は3万2800円。

 フルHD(1920×1080ドット)の約1.8倍の解像度を持つWQHD(2560×1440ドット)の非光沢IPSパネルを搭載しており、31.5インチという大型のサイズであっても、フルHDよりくっきりとした画像を表示できる。

 sRGBカバー率99%、AdobeRGBカバー率87%と広色域で、最大約10億7000万色を表示可能。写真や動画などを高精細かつ色鮮やかに楽しめるエンターテインメントモデルとしている。上下左右178度の視野角を持ち、斜めからでも色味を損なわずに画面を見られる。

 映像入力端子にはHDMI 1.4、DisplayPort 1.2のほか、D-sub 15ピンも搭載しており、PCやAV機器など様々なデバイスの接続が可能。フリッカーフリー技術やブルーライトフィルターなど、目の負担を軽減する機能も搭載している。2W×2のステレオスピーカーも内蔵。

 応答速度はオーバードライブ時で3ms(GTG)。リフレッシュレートは、D-sub接続時で水平24~83kHz/垂直50~75Hz。HDMI、DP接続時で水平24~99kHz/垂直24~75Hz。コントラスト比は1200:1。最大輝度は250cd/平方メートル。

 サイズは幅729.7×奥行き230.02×高さ495.5mm。重量は約7kg。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン