このページの本文へ

パッシブラジエーター搭載で低域強化したゲーミングイヤフォン

2019年10月10日 14時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズは10月10日、新たに立ち上げた「FALX(ファルクス)」ブランドから、ゲーミングイヤフォン「RYTHME(リトム)」を発売すると発表した。価格は5980円で、10月24日から販売を開始する。

 チタンコーティングダイヤフラムを使用した10mm径のフルレンジドライバーを搭載。また、低音増強構造のパッシブラジエーターを採用することで、クリアな中高域を保ちつつ、低域の強化に成功したとのこと。そのほか、ボイスコイルに日本製銅被膜アルミ線を使用。ゲームはもちろん、音楽や映画視聴など幅広いシーンの利用に適するという。

 ハウジングや各コネクター部はアルミ合金を、ケーブル被膜は断線に強いとするツイストデザインのPVC素材を採用するなど、耐久性も高めた。

 再生周波数は20Hz~20kHz、インピーダンスは16Ω。ケーブル長は1.4mで、重さは約25g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン