このページの本文へ

泳ぎながら音楽が楽しめる骨伝導ワイヤレスイヤフォン

2019年08月20日 18時00分更新

文● 和田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フォーカルポイントは8月20日、米AfterShokz(アフターショックス)のオーディオプレーヤー内蔵型骨伝導ワイヤレスイヤフォン「Xtrainerz(エックストレーナース)」の販売を開始すると発表。

 フォーカルポイントのオンラインショップおよび家電量販店などで販売する。

 IP68防水規格に準拠し、約1200曲内蔵できる4GBのストレージとMP3などのオーディオプレーヤー機能を搭載した骨伝導イヤフォンで、スマホとペアリングすることなく音楽を聴ける。

 骨伝導技術により耳を塞ぐ必要がないため、スイミング用の耳栓やキャップ、ゴーグルと併用することができるという。

 世界各国で200を超える特許を取得したというAfterShokz独自の技術を採用し、従来の骨伝導イヤフォンから50%の小型化を実現しながら、音漏れを50%低減しているとのこと。

 密閉構造により、水深2mの環境下で最大2時間浸水しても問題なく使用できるとし、すべての製品は50気圧下でテストした後出荷しているという。

 専用のイコライザー技術を搭載しており、ファイル形式はMP3、WMA、ACC、WAV、FLACをサポートする。PCとUSBで接続して音楽を転送して管理できる。

 本体サイズは約幅108×奥行き45×高さ122mm、伸長時約350mm。重量は約29g。周波数特性は20Hz~20KHz。カラーはブラックダイヤモンド。価格は1万9310円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン