このページの本文へ

富士山の登山期間(7月上旬~9月上旬)に山頂をエリア化

ソフトバンク、富士山で高速データ通信サービスを提供

2019年06月24日 16時20分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは6月24日、7月上旬より富士山にて高速データ通信サービスを提供すると発表した。

 同社はこれまでにも登山期間中に富士山頂に基地局を設置しており、今年も富士山の登山期間中には富士山頂や山小屋などに「SoftBank 4G LTE」や「SoftBank 3G」の通信設備を設置してエリア対策を実施するという。

 富士山頂などでは7月上旬より9月上旬まで提供。登山口や登山道では通年の提供となる。なお、ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン