このページの本文へ

キヤノンが1位 電気機器業界のホワイト企業ランキング

2019年06月13日 20時35分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グローバルウェイは6月13日、「電気機器業界の“ホワイト度が高い企業”ランキング」を発表。キャリコネのユーザーによる「ホワイト度」評価の平均値が高い順にランキングにしたもの。

 1位のキヤノンは、時間外労働の原則禁止、30分単位で取得できる「時間単位休暇」、年に1回5日連続で取得可能な「フリーバカンス休暇制度」など、さまざまな取り組みを実施。社員が仕事とプライベートをバランス良く両立できる環境作りに注力しているという。

 社員からは「出産、育児休暇に関しては、取得しやすい雰囲気があるように見えます。また、復帰後の待遇についても良好で、1年ほど休暇を取得されていた方が、今は普通にバリバリと働いています。また、男性で育休を取得している方も散見されるので、出産、育児休暇に関してはとても良い環境があると思います」(システムエンジニア/20代後半男性/年収550万円/2017年度)などの声が届いている。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ