このページの本文へ

楽天モバイル、楽天でんわなどネットワーク事業の一部を継承

2019年06月13日 13時00分更新

文● 高橋佑司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 楽天モバイルは6月13日、子会社である楽天コミュニケーションズが運営するネットワーク事業の一部を、会社分割により承継することを発表した。効力発生日は7月1日。

 この会社分割により、7月1日以降、楽天コミュニケーションズとユーザーとの間で締結した以下のサービスに関する契約は、楽天モバイルへ承継される。なお、現在利用中のサービスは従来通り継続して利用可能とのこと。

楽天モバイルへ承継されるサービス一覧

  1. 国内・国際電話サービス(マイライン)
  2. 楽天でんわ
  3. SMARTalk(旧IP-Phone SMART)
  4. 楽天ブロードバンド
  5. 楽天コミュニケーションズ光(楽天ブロードバンド)
  6. 楽天コミュニケーションズ光(タイプS)
  7. SANNET

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ