このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

せんべろが止まらない!第17回

なか卯でちょい飲み!

なか卯で一人飲みが実は安い! からあげ100円で生ビールは280円だよ!!

2019年04月05日 19時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
なか卯でひとり飲み。ヒパヒパ!

 ごきげんよう。金曜って朝からウズウズしませんか? お酒が私を呼んでいる。飛び立たねば!

 せんべろ。それは現代社会の癒し。人が潤いを求めて1000円程度の低予算で飲みに行くことや、1000円程度の予算で飲める店のことを言います。

 この連載では、低予算で飲めるお店を突撃してレビュー。チェーン店、居酒屋といったジャンルは特に定めていないので、オススメがあったらぜひ教えてくださいね!

 今回は、「なか卯」に行ってきました。

なか卯で「呑み卯」。

(行ったお店)
「なか卯」

・ジャンル:丼チェーン
https://www.nakau.co.jp/

※取材した店舗をもとに記事を作っています。同じチェーン店でも店舗ごとによってメニューの内容や価格、環境が異なる可能性もありますのでご了承ください。

丼チェーンで 気軽にちょい呑み

 みなさん、なか卯というとどんなメニューを思い浮かべますか? 「牛丼」、もしくは「親子丼」、それか「うどん」など、人によってそれぞれではないかなと。なか卯は創業当時はうどん屋さん。1969年に大阪に一号店を出店し、追って「丼」メニューも手掛けるように。4大牛丼チェーンの一つと捉えられますが、メニューが多岐に渡るのはうどんが先行のためです。

 規模は大きく、現在は400店以上を全国で展開しています。「すき家」「はま寿司」「ココス」などを展開するゼンショーグループというのも強みだとか。

 そんな、なか卯は一部店舗限定でちょい呑み「呑み卯」を展開しています!

唐あげは100円と190円の2種類あります

 夜17時から、アルコールメニューはおつまみメニューを展開。うっほー。記者はなか卯にちなんで、うさぎのようにぴょんぴょんといってきましたよ。

 メニューを見ると「焼きとり」「唐あげ」などもありました。看板メニューのひとつが「親子丼」だから鶏料理が豊富なんでしょうか。なんて予想もできてわくわくしちゃいました。

(頼んだのはコレ)
・「キリン 一番搾り」280円

・「炭火焼き鳥」280円
・「つけもの」70円
・「唐あげ(3個)」100円

お盆で提供してもらえました。

・「レモンサワー」280円

アルコールが280円均一とお手頃

ちゃっちゃちゃらっちゃ、卯!

 なか卯呑み。すなわち、呑み卯です。ヒパヒパー(※ヒパヒパはハワイの乾杯です)

 「キリン 一番搾り」は280円。お手頃な価格です。泡がおいしそうに注がれていて、うれしさがこみ上げてきます。ぷっはー、仕事終わりの一杯はサイコー!

 呑み卯ではアルコールが280円均一。他には「サントリー 角ハイボール」「レモンサワー」「グレープフルーツサワー」などがありました。手頃な価格でサクッと飲みたい時にはうれしいラインナップ。

焼き鳥は塩一択でした。

 炭火焼き鳥は2本280円。提供された焼き鳥は、このように塩でした。おそらく、「もも」の炭火焼。

七味をかけていただきました。
紅しょうがとも相性良かったです。

 香ばしくてあっさり味。やや脂が抜けてしまってかたくなっていたのが残念でしたが、試しに紅しょうがと焼き鳥を一緒に食べたら相性が良かったのは発見でした。紅しょうがは酒飲みにとっても万能です。

定番。サラダ感覚でした。

 つけものは70円。白菜などを気持ち良い食感で食べられてさっぱり。酸味がそんなにないため、サラダ感覚でいただけましたよ。つけものは七味をかけても進みますよね。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!