このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ!第29回

AirPodsをiPhoneの地図から探す方法

2019年04月01日 12時00分更新

文● 金子 麟太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルがリリースしたワイヤレスイヤホンの「AirPods」をなくしてしまった場合は、iPhoneで探すことができます。ペアリングしたiPhoneの「iPhoneを探す」アプリからAirPodsの現在地を地図上で確認したり、音を鳴らすことができます。

 今回はAirPodsの現在地を地図上で表示する方法をご紹介します。

 iPhoneでAirPodsを探すには、事前にiCloud設定で「iPhoneを探す」をオンにしておく必要があります。

 iPhoneで「iPhoneを探す」アプリを起動し、「Apple ID」と「パスワード」を入力してサインインします。すると所有している端末一覧が表示されます。

 一覧からAirPodsを選択することで、それぞれの現在地が表示されます。

 ただし、現在地を表示できるのは端末の横に緑色の丸印が表示されている場合です。

 外出時にiPhoneの近くにあるAirPodsを探す時に便利です。AirPodsが見つからない時にぜひ使ってみて下さい。

筆者紹介:金子 麟太郎


 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。



■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中