このページの本文へ

酔っ払いのための簡単おつまみレシピ! 3分でめちゃうま第51回

お花見にぴったり!

電子レンジでファミマのソーセージ&スモークチーズを温めたら激ウマだった!

2019年03月29日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ごきげんよう。都心部では花冷えですが、みなさん風邪などひかず元気にお過ごしでしょうか?

 この連載ではアスキーの酒好きナベコが、コンビニなどで売っている手近な食材をちゃちゃっとアレンジして、簡単おつまみを紹介しています。お花見の時にもぜひ、レシピを参照にしてみてください。

 今月のテーマのお酒は「白ワイン」です!

3月のお酒は「白ワイン」

ほんのりフルーティーで酸味がある「白ワイン」は、春を感じさせます。写真はローソンで売っている白ワイン「カーサ・スベルカソー シャルドネ」。

 年度末のお祝い気分を盛り上げるにも白ワインはぴったり!

ファミマの「ドライソーセージ&スモークチーズ」が優秀

 ファミリーマートで販売されている「ドライソーセージ&スモークチーズ」がワインのおつまみにも優秀。

ファミリーマート「ドライソーセージ&スモークチーズ」240円。

 ドライソーセージと3種ブレンドのスモークチーズの組み合わせ。ナチュラルチーズにはチェダーチーズ、クリームチーズ、カマンベールチーズパウダーを使用しているとのこと。

 ドライソーセージのスパイシーな風味とチーズのスモーキーさでお酒が進みます。電子レンジでパパっと手を加えるとさらにおいしくなるので紹介。

ひと手間でさらにおいしくアレンジ!

ソーセージとチーズを重ねる→電子レンジで加熱

電子レンジで30秒ほど温めます。

 ドライソーセージの上にスモークチーズをのせ、ラップにかけないまま電子レンジ(500w)で30秒ほど加熱。

チーズがとろけます。

 取り出すと、スモークチーズがふつふつとしたとろけた状態になっているはず。仕上げに、お好みでコショウを振ればカンペキ。

とろけたスモークチーズがたまらない!

 メルティなスモークチーズとドライソーセージを一緒に楽しめます。そのままで食べるよりもスパイシーな香りやスモーキーさが立ちあがり、一層食欲をそそられますよ。クチに入れるとアツアツ、トロッ。ソーセージの塩気が強くチーズのコクも深いので、たまらずお酒を流し込みたくなります。おいし~! 複数人でつまむと、すぐに売り切れてしまうこと必至。

ポイント・コツ

 冷めてもチーズのコクは残っておいしく食べられます。楊枝でピンチョス風にして、お花見に持ち寄るのもいいかもしれませんよ!

お酒に合うおつまみレシピ紹介しています!

毎週金曜日17時に更新するこの連載では、毎月テーマとしているお酒に合うおすすめの簡単おつまみレシピを公開中!
2018年4月のテーマのお酒:ストロングゼロ ダブルレモン
2018年5月のテーマのお酒:サッポロ生ビール 黒ラベル
2018年6月のテーマのお酒:赤ワイン
2018年7月のテーマのお酒:アサヒスーパードライ
2018年8月のテーマのお酒:スパークリングワイン
2018年9月のテーマのお酒:日本酒
2018年10月のテーマのお酒:ビール
2018年11月のテーマのお酒:白ワイン
2018年12月のテーマのお酒:赤ワイン
2019年1月のテーマのお酒:焼酎
2019年2月のテーマのお酒:ビール
2019年3月のテーマのお酒:白ワイン
バックナンバーは「 http://ascii.jp/elem/000/001/660/1660062/ 」からどうぞ!



■おすすめレシピを教えてください!

 この連載ではお酒にあうおつまみのレシピをナベコが紹介していきます。おすすめのおつまみレシピがあったら教えてください。 記事の感想や要望もお待ちしています!
コメントはナベコTwitter(@wagomunabe)にお願いいたします。Facebookもやっていますよ。

ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!