このページの本文へ

サッカーベルギー1部のSTVVとレベルファイブがスポンサー契約

2018年07月18日 18時30分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DMM.comは7月17日、レベルファイブとDMMグループのサッカー ベルギー1部リーグSTVV(シント=トロイデンVV)において、オフィシャルスポンサー契約を締結したと発表。

ホームユニフォーム(冨安健洋選手)、アウェイユニフォーム(関根貴大選手)

 STVVは、1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得し、2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者に就任。5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充、IT導入による技術革新を掲げている。2018年1月にアビスパ福岡よりU-21日本代表の冨安健洋選手、2018年7月にFCインゴルシュタット04から関根貴大選手が加入した。今後は、日本を超えて世界へ挑むフットボーラー、サッカー少年・少女たちをサポートする活動を予定しているとのこと。

 今回のスポンサー契約によって、ユニフォームスポンサーとして右鎖骨にレベルファイブの超次元サッカーをテーマとするクロスメディア作品、『イナズマイレブン』シリーズのロゴを掲出する。

「イナズマイレブン」シリーズの最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』
 

■関連サイト

カテゴリートップへ

「スポーツビジネス」の詳細情報はこちら
  • Sports Marketing

    スポーツを活用するマーケティング戦略を追う

  • Sports Technology

    スポーツの世界を変えるテクノロジーたち

ピックアップ