このページの本文へ

人間の手助けによってロボットはもっと自律的になれる——CMU教授

2018年06月07日 15時52分更新

文● Erin Winick

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ロボットはどうしたらもっと人々の生活に溶け込めるのだろうか。カーネギーメロン大学(CMU)のマヌエラ・ヴェローゾ教授は、ロボットが周囲の人々に手助けを求められるように教えることで、従来はこなせなかったようなタスクもできるようになると考えている。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ