このページの本文へ

Webアプリケーション開発のための部品組み立て型開発ツールの最新版 「楽々Framework3 Ver.2.5」の販売を開始

住友電工情報システム株式会社
2018年04月05日

住友電工情報システム株式会社は、生産設備のリアルタイム監視に活用できるXbar-R管理図やヒストグラム描画機能を追加した、Webアプリケーション開発基盤の最新版「楽々Framework3(らくらくフレームワーク・スリー) Ver.2.5」の販売を開始します。

楽々Framework3(以下、楽々FW3)は、部品組み立て型の純国産Webアプリケーション開発ツールです。業務にそのまま使用できる豊富な部品群を持ち、それらを組み合わせることにより、ノンプログラミングでWebアプリを開発できます。さらに、楽々FW3をアジャイル開発手法に適用することで、超高速アジャイル開発を実現することができ、誰でも簡単に保守性の高いWebアプリケーションを開発/運用することが可能になります。

今回、販売を開始する「楽々Framework3 Ver.2.5」では、IoTに活用できるXbar-R管理図、ヒストグラムのグラフ描画機能や、Webシステムの画面で気になったデータに対して利用者独自のコメントを付与できるメモボード機能、外部サービスを簡単に呼び出せるWebAPI機能を強化しました。

今回新たに追加された主な機能は、以下の通りです。

(1)Xbar-R管理図、ヒストグラム描画機能追加
生産管理の現場で活用できる Xbar-R管理図、ヒストグラムのグラフをリアルタイムに描画する機能を追加しました。
IoT を活用して収集した生産情報をもとに、Xbar-R管理図やヒストグラムを即座にグラフ化し、生産現場の「見える化」を実現することで、異常検知や予防保全のための監視機能を強化します。

(2)メモボード機能
データに対して利用者独自の情報を付与できる、メモボード機能を追加しました。対象のデータに対して、その該当データを更新することなく、ちょっとした補足事項や申し送り事項を付箋のように気軽に貼り付けることができます。
追加したメモ情報は、指定された人のみが閲覧可能で、関係者間の円滑な情報共有に役立ちます。

(3)WebAPI機能強化
公開された外部サービス(WebAPI)を、楽々FW3の統合開発環境「RakStudio」から、GUIで簡単に呼び出せる機能を追加しました。
外部のビジネスを API 経由で呼び出す「APIエコノミー」の実現が容易になり、新たな価値・サービスの創造につながります。
また、既にリリースしている楽々FW3のWebAPI 公開機能と組み合わせることで、マイクロサービスの思想に基づいた設計が可能になり、ビジネス環境の変化に強いアーキテクチャを構築できます。

当社は今後も、Webアプリケーション開発のための部品組み立て型超高速開発ツール「楽々Framework3」において、開発者のニーズにきめ細かく対応した機能を、開発・販売していきます。

以上

【楽々Framework3について】
■楽々Framework3のコンセプト
1.素早く組み立て自由にカスタマイズ
2.データモデルから自動生成
3.保守とドキュメンテーションの標準化

■楽々Framework3の導入メリット
1.簡単プログラミングで品質の高い、低コストの開発を実現
2.安心して長期利用することができ、保守コストを削減
3.内製化体制を確立し、開発人材の成長を促進

■楽々Framework3動作環境
サーバOS:Windows Server, Linux(RedHat Enterprise Linux,SUSE Linux Enterprise Server), Solaris, AIX, z/Linux, i5/OS
アプリケーションサーバ:WebSphere, Oracle WebLogic Server, Interstage, Cosminexus, WebOTX, Tomcat 等
データベース:Oracle, DB2, PostgreSQL, MySQL, SQL Server, SAP HANA 等
クライアント:Internet Explorer, Firefox, Safari , Google Chrome, Android標準ブラウザ, Mobile Safari

■楽々Framework3 Webサイト
https://www.sei-info.co.jp/framework/?argument=EkZKmXCQ&dmai=News0405

・楽々Frameworkは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
・AIX、i5/OS、WebSphere、DB2は、米国 IBM Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Cosminexusは、株式会社日立製作所の登録商標です。
・Windows、Windows Server、SQL Server、Internet Explorerは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Firefoxは、米国 Mozilla Foundation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Interstageは、富士通株式会社の登録商標です。
・Oracle、Oracle WebLogic Server、Solaris、MySQLは、米国 Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Linuxは、Linus Torvalds氏の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Safariは、米国 Apple Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・WebOTXは、日本電気株式会社の登録商標です。
・Red Hatは、米国 Red Hat, Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Google、Google Chrome、Chrome、Android は、米国 Google Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・SUSEは、米国SUSE LLCの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・SAP HANAはドイツSAP SEのドイツ及びその他の国における商標または登録商標です。
・その他、本書に記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。


■ 住友電工情報システム株式会社の概要
(1) 設立:1998年10月1日
(2) 資本金:4.8億円
(3) 従業員数:500名
(4) 代表者:代表取締役社長 奈良橋 三郎
(5) 本社所在地:大阪市淀川区宮原3-4-30(ニッセイ新大阪ビル)
(6) 事業内容:各種業務用ソフトウェアの開発・販売・保守、パッケージソフトの開発・販売・保守他

<製品に関するお問い合わせ先>
住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部  システム営業部 TEL:03-6406-2840
                 西日本システム営業部  TEL:06-6394-6731
Email:rakrak@sei-info.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>
住友電工情報システム株式会社 ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室
TEL: 06-6394-6754 FAX: 06-6394-6759
Email:mkt@sei-info.co.jp  https://www.sei-info.co.jp


News2uリリース詳細へ

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキーNo.1192(2018年8月21日発行)

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!