このページの本文へ

ASRock「Ultra Quad M.2 Card」

高速ストレージ環境を構築するVROCカードがASRockから

2018年02月16日 23時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockから、NVMe M.2 SSDを最大4基搭載できる拡張カード「Ultra Quad M.2 Card」が発売された。「Intel VROC」に対応した専用カードで、ブート可能なRAIDアレイを作成できる。

NVMe M.2 SSDを最大4基搭載できる拡張カード「Ultra Quad M.2 Card」

 4枚のNVMe M.2 SSDをAMD X399またはIntel X299搭載マザーボードのVirtual RAID on CPU (VROC)技術でブート可能なRAIDを構築できる拡張カード。4つのM.2ソケットは基板上に45度に配置。配線をできるだけ短く、まっすぐに設計されているため、それぞれのスロットに十分な電流を供給し優れた性能と安定性を提供するとしている。

大きなアルミニウム製カバーとメイン基板で構成。補助電源としてPCI-Express 6ピン×1を使用する

 長さ110mmのサーマルパッドは搭載したNVMe M.2 SSDを完全にカバー。大きなアルミニウム製カバーと、内部に搭載した50mm冷却ファンで放熱。ファン回転数は基板上のスイッチで調整可能。

4つのM.2ソケットは基板上に45度に配置するのがポイント。優れた性能と安定性を提供するという

 なお、補助電源としてPCI-Express 6ピン×1を使用。カードサイズは244×112mmの1スロット仕様で、クイックインストールガイド、サポートCD、4× M.2固定ネジが付属する。

 価格はパソコンショップアークとオリオスペックとドスパラ秋葉原本店で1万2938円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中