このページの本文へ

マテリアルズ、PIXTAとAPI連携 2400万点以上の素材提供

2018年02月02日 17時15分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デジタルステージは2月1日、素材ダウンロードサービス「materials(マテリアルズ)」についてデジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」とAPI連携を開始した。

 マテリアルズは同社の「BiNDクラウド(バインド・クラウド)」や「BiND for WebLiFE(バインド・フォー・ウェブライフ)」シリーズなどで使用できる画像や音楽、デジタルパーツをマテリアルズ専用のポイントを使ってダウンロードできるサービス。

 API連携によりPIXTAの画像素材の検索・ダウンロード機能が使えるようになるほか、写真・イラスト素材およそ2400万点以上の提供も可能になった。

 これにともない従来提供してきたゲッティ イメージズの素材はダウンロードできなくなるほか、2月20日からはBiNDシリーズの一部テンプレートで使用されていた素材もPIXTAのものに差し替わる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ