このページの本文へ

二酸化炭素を完全に回収、 「未来の火力発電所」が 間もなく稼働

James Temple

2017年09月04日 19時18分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
火力発電で発生する二酸化炭素をすべて回収できる「アラム・サイクル」方式の実証実験用発電所がまもなく稼働する。二酸化炭素回収をめぐっては多くの失敗が繰り返されているが、成功すればクリーン・エネルギー技術が抱える問題を一気に解決できるかもしれない。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ