このページの本文へ

低音を効かせたノリのいいIEM

米国アーティスト専売IEMの6ドライバーモデルが日本上陸

2017年07月14日 17時35分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 e☆イヤホンは7月13日、米EMPIRE EARS(エンパイヤイヤーズ)の新カスタムIEM「SAVAGE6」を先行取り扱いすると発表した。価格は17万9000円(インプレッション代金別)で、受注期間は7月15日から23日まで。

 EMPIRE EARSはジョージア州アトランタに本拠地を置くIEMブランドで、過去に14ドライバー搭載モデルなどを開発している。SAVAGEシリーズは従来米国のプロアーティストやミュージシャン限定で販売されていた。

 搭載ドライバーは自社開発BAドライバー6基で、ハイ/ミドル/ローがそれぞれ2基ずつの構成。重低音寄りながら、音の明快さをクロスオーバーの調整とケーブルとのペアリングで狙ったという。

 再生周波数は10~20kHz、インピーダンスは25Ω。ケーブルはEffect Audio「ARES II+」が付属する。

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中