このページの本文へ

Surface Pro4とベストマッチ、機能豊富なTV会議システム

TV会議システムを簡単構築「ロジクールSmartDock」

2017年02月21日 15時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジクールSmartDock

 シネックスインフォテックは2月21日、ロジクール製のAVコンソール「ロジクールSmartDock」の取り扱いを開始した。Skype for Businessと組み合わせてTV会議システムを構築できる。

 ロジクールSmartDockはSurface Pro4を組み込んで使用し、専用アプリケーションを利用することで簡単にTV会議システムを構築できるAVコンソール。HDMIデュアルディスプレー出力を持ち、カメラとしてはロジクールConferenceCamなどが利用できる。

利用イメージ

 Surface Pro 4用の拡張I/Oを用いており、オプションの拡張ボックスを使うことでHDMIやUSB、LANなどを1本にまとめることができる。モーションセンサーによって会議室に人が入れば自動起動するといった操作も可能。価格は7万6950円。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ