このページの本文へ

有線LANの延長・分岐に、家庭でも気軽に使えるコンパクトサイズ

サンワサプライ、ファンレス仕様/コンパクトサイズのスイッチングハブ

2017年01月31日 20時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「500-SWH005」(左)と「500-SWH006」(右)

 サンワサプライは1月31日、ファンレス仕様でコンパクトサイズのLANハブ4製品を発売した。

 小型サイズで設置しやすく、ケーブルのストレート/クロスの自動識別機能、接続機器に合わせて10/100Mbpsの自動切り替え、カスケード接続機能を装備。5ポートと8ポート、普及モデルとギガビット対応モデルの計4製品をラインナップする。

「500-SWH007」(左)と「500-SWH008」(右)

 普及モデルでは、5ポートの「500-SWH005」が1580円、8ポートの「500-SWH006」が1780円。ギガビット対応モデルでは、5ポートの「500-SWH007」が4480円、 8ポートの「500-SWH008」が5280円。電源はSWH005/SWH006はACアダプターを用いるのに対し、SWH007/SWH008は電源を内蔵する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン