このページの本文へ

CENTURY「plus one Full HD」

フルHDサポートの11.6インチ液晶がセンチュリーから

2016年12月17日 22時47分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーの小型液晶ディスプレー「plus one」シリーズから、最新モデル「plus one Full HD」(型番:LCD-11600FHD)が登場。パソコンショップアークとツクモパソコン本店で販売が始まっている。 

フルHD(解像度1920×1080ドット)に対応したIPS方式グレアパネルを採用。11.6インチとコンパクトなため持ち運びも容易だ

 「plus one Full HD」は、フルHD(解像度1920×1080ドット)に対応したIPS方式グレアパネルを採用する11.6インチ液晶ディスプレー。インターフェースはHDCP対応のHDMIおよびDisplayPortで、1W×2ステレオスピーカーを内蔵する。

 基本スペックは、リフレッシュレート60Hz、視野角は上下左右各89度、応答速度11~14ms、輝度300cd/m2、コントラスト比800:1、表示色1670万色。電源は付属のACアダプターの他、USBバスパワー駆動にも対応。

電源は付属のACアダプターの他、USBバスパワー駆動にも対応。ノートPCやゲーム機の接続も可能

 サイズは、306(W)×33.5(D)×200.5(H)mm、重量約720g。バックライト寿命は最低15000時間(25度/輝度半減時)、保証は1年間。製品には専用HDMIケーブル(約1m)、専用USB電源ケーブル(同)、専用ACアダプター、取扱説明書・保証書が付属する。

 価格は3万2800円(税抜)だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中