このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第146回

下手したら昆虫よりもキツかったかも

【閲覧注意】牛や猪のアレを食べる 高田馬場「米とサーカス」

2016年11月11日 19時00分更新

文● オオタ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ジビエ料理を食べに行こう

 一般的なお店で提供されていない奇抜なメニューを用意しているお店である東京の高田馬場「米とサーカス」。我々取材班は過去に昆虫だったり海の掃除屋であるオオグソクムシだったりと頭おかしい……もとい奇抜なメニューを試食してきた。

忘れえぬ過去の記憶たち

 今回、「今年で1番ぶっ飛んだフェアが期間限定でスタートするので試食されませんか?」というお誘いを受けた。米とサーカスがこのように言うならば、おいしいか奇食かどちらかに振り切れているんだろうなあ……と思いつつも、かる~い気持ちでまたもやホイホイと取材に行ったのだった。ちなみにいつもだったら同行していたコジマおよびナベコの2名には必死に拒絶されたので、最近加入した若手記者の田沢が同行した。

注意:次ページから見たことがないような衝撃的な料理の画像が出てきます。ご飯中や食事前、食後の方も止めた方が良いかもしれません。苦手な方は読むのをやめて、今すぐASCII.jpのトップに戻ってください。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧