このページの本文へ

「AIRDO ONLINE Service」10月18日より開始

エア・ドゥ、LINEを使った手軽な新搭乗サービス

2016年10月07日 06時00分更新

文● 川島弘之/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AIRDO(以下、エア・ドゥ)は、LINEが提供する法人向けサービス「LINE ビジネスコネクト」を活用し、「LINE」と搭乗システムを連携させた新搭乗サービス「AIRDO ONLINE Service」を10月18日より開始する。

 エア・ドゥは11月14日に設立20周年を迎える北海道の航空会社。新千歳~羽田線を始めとする12路線で、1日72便を運航。「北海道の翼」として、地域とともに成長し続けるオンリーワンのエアラインをめざしている。

 新たに提供開始するのは、LINE上でユーザーとOne to Oneのコミュニケーションを可能にする「LINE ビジネスコネクト」を用いて、LINE上で搭乗手続きをサポートする新搭乗サービス。エアラインとしては初の試みという。

 同サービスでは、LINE上のAIRDO公式アカウントを友だち登録することで、トーク画面上で以下6つのコンシェルジュ機能が利用できる。

  • LINEで搭乗…予約照会、搭乗便のQRコード取得
  • 旅のコンシェルジュ…トーク画面にて旅の情報を発信
  • 空席照会・予約…AIRDO Webサイトへの案内
  • 予約確認・購入…AIRDO Webサイトへの案内
  • 運航の見通し…AIRDO Webサイトへの案内
  • My AIRDO会員ログイン…My AIRDOサイトへの案内

 空港では、直接保安検査場へ進み、LINEのトーク画面にて配信されるQRコードを表示するだけでスムーズな搭乗が可能とのこと。

メニュー一覧QRコード

 サービス開始日は10月18日。午前11時頃から利用可能になる予定。10月6日にLINE公式アカウントの開設、AIRDO Webサイトにて特別配信するアニメーションスタンプの紹介を行う。また、10月18日に利用方法を紹介するWebサイトも開設する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ