このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

200fps超え!? GTX 1070/1080で『DOOM』の地獄めぐりも超快適!

2016年06月20日 18時00分更新

文● 加藤勝明 編集●ジサトラショータ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
↑PCゲーマーを自認するなら、最新ゲームがこの画質でヌルヌル動くGTX 1070/1080はなんとしてでもゲットしておきたい。

 「バトルフィールド」や「CoD」といったタクティカル系FPSにちょっと疲れてきたな……という人にオススメしたいFPSのひとつが、5月にリリースされたばかりの「DOOM」。オッサンゲーマーにDOOMと言えば「昔は電話回線が溶けるほど遊んだ……」とか「あの頃はMS-DOSで……」とか要らぬウンチクが溢れてくるゲーム。それをリブートした2016年版DOOMは、オリジナルの雰囲気と気楽さをしっかり残しつつ今風のグラフィックやシステムで強化した、シューターなら絶対プレイしておきたいFPSに仕上がっているのだ。

 今回はこのDOOMを、NVIDIAの最新GPU「GeForce GTX 1070」や「GTX 1080」でプレイすると、どの程度快適なのかを検証してみたい。

↑オリジナルDOOMの登場は1993年。マップは3Dでキャラやアイテムはモロにドット絵という、今から見ると相当貧弱なグラフィック。しかし、当時これに魂を奪われたプレイヤーも多いはず。要求スペックも低いのでラズパイ(Raspberry Pi)でも遊べる。
↑これが2016年のリブート版DOOM。シリーズ最終作が2004年の「DOOM 3」なので、干支をひと回りした計算になる。最新技術を使ったグラフィックに加え、武器等の成長システム等にも今風の要素が組み込まれている。

ペースの速い展開に負けるな!

 DOOMにも一応ストーリーはあるが「火星で怪しげな研究をしたら地獄と繋がってデーモンが襲来、火星基地の仲間はほぼ全員デーモンの餌食! そこら辺にある武器を拾って奴らを血祭りにしてやるぜ!」というあまり頭の良く……もとい単純明快なもの。裸一貫から武器を集めたりして強くなっていくのだが、武器の集弾率とかリロードといった面倒くさい要素は一切排除!(火星に基地を作れる時代にリロードの心配しないといけないなんて……)

 ストーリーやシステムが簡単なぶん、アクションシューティングとしてアドレナリンが出まくる設計になっているのがDOOMの特徴。敵と交戦し始めると、四方八方からデーモンが沸いて襲いかかってくるうえに、チョコマカと素早く動く敵が非常に多い。中ボス級の強キャラもデカい&硬い&素早いの三拍子そろった奴が多いため、DOOMをガッツリ楽しむには高フレームレートが維持できるシステム、特に高性能GPUが欲しくなるのだ。

↑目の前のデーモンを倒すことばかりに集中していると、周囲から出現した別のデーモンの援軍に気がつかず、ボコボコにされることもしばしば。60fpsを維持できないようなヌルいシステムでは、高難易度ステージは突破できないかも。
↑左図のような筋肉質のキャラは一発が痛いぶん動きはノロいのがお約束だが、DOOMではマッチョキャラは基本的に素早いマッチョ。あっと言う間に自分の頭を飛び越えて、後ろから攻撃してくるという小賢しい攻撃も日常茶飯事。
↑敵にある程度ダメージを与え、敵の身体が光った(よろめいた)時に接近して繰り出す「グローリーキル」を決めると回復アイテム等が出るので危ない時ほど接近戦が重要。頭をスイカのように潰したり、腕を引きちぎったりと、もはやどちらがデーモンだか分からない。

なぜGTX 1070/1080を使う?

 DOOMの動作に必要な最小スペックは、CPUはCore i5-2400以上、GPUはGeForce GTX 670以上。一方推奨スペックはCore i7-3770以上にGTX 970以上となる。決して低くはないがミドルクラスのGeForce系が値下がりしてきた今となっては、そうハードルが高いゲームとはいえない。

 そんなゲームをなぜ現在最速のGPUであるGTX 1070やGTX 1080でプレーすべきなのか? まずは以下のようなスペックのマシンでDOOMはどの程度動くのか、スクリーンショットををご覧いただこう。

【スペック】
CPU:Intel『Core i7-6700K』(4GHz、最大4.2GHz)
マザーボード:ASUS『Z170-A』(Intel Z170)
メモリー:Crucial『BLS2K8G4D240FSA』(DDR4-2400、8GB×2)
ビデオカード:GeForce GTX 1080 Founders Edition
       GeForce GTX 1070 Founders Edition
ストレージ:Intel『SSDPEDMW400G4X1』(NVMe SSD、400GB)
電源ユニット:Corsair『RM650』(650W、80PLUS Gold)
OS:Windows 10 Pro 64bit DSP版

前へ 1 2 次へ

facebook

お便り募集

入門記事まとめ

メンバー紹介

  • カクッチ

    カクッチ

    スプラッター・ホラー系FPSが大好物のドS系ボス。使用PCパーツは当然最上位

  • アキラ

    アキラ

    MOBAやRTSなどeスポーツタイトル好き。ミドルレンジのPCパーツで最適解を探る

  • つばさ

    つばさ

    ゲーム動画担当。CPUの端子を素手で触るという豪快さに一抹の不安が残る自作超初心者

  • イッペイ

    イッペイ

    大紅蓮丸や大風連丸などムチャな自作ならこの人。MMORPGはぼっちでがんばる

  • ハッチ

    ハッチ

    2次元を追求する“VRアダルティスト”。アーケードゲームにも造詣が深い

  • マツノ

    ショータ

    FF14やPSO2を現役でプレイし続けるMMORPG好き。控えめに見せかけて実は辛辣

  • キタムラ

    キタムラ

    日課はアキバのパトロール。自作パーツの掘り出しものを見つけるのが生きがい