このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団 第100回

4月22日発売のVAIO Phone Bizを発売前に徹底的調査!

Windows 10 Mobile端末は買い? VAIO Phone Bizってどう?

2016年04月20日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

ほぼ1万円札と同じサイズの「VAIO Phone Biz」。大束がよく似合う

調査依頼
Windows 10 Mobile端末は買い? VAIO Phone Bizってどう?

 VAIOから、Windows 10 Mobile端末が発売される。発表されたときは、大きくニュースになったのでご存じの方も多いだろう。4月22日に発売予定だが、テスト機を借りたのでレビューしよう。読者からは、「Windows 10 Mobile端末ってどう?」というような質問を多くいただいているので、徹底的に調査してみることにする。

手に取った瞬間にわかったVAIOの本気度

 手に取った瞬間、がちっとした手応えでしっかり作られているのがわかった。アルミニウムの削り出しで剛性感が高く、ブラスト加工によりメタリックな触感がいい感じ。レーザーエッチングを施された立体的なVAIOロゴも格好いい。さすが国内の「安曇野FINISH」と自慢するだけある。

女性の手にはやや大きめのボディ

サイズはW77×D8.3×H156.1mmで1万円札とほぼ同じ。重量は167gと見た目よりは軽い

 Windows 10 Mobile端末は所有しているし、いくつか触ったものの、iPhoneのように完成していないうえ、Androidのようにハイレベルな端末もほとんどない。VAIO Phone Bizの6万円近い価格は知っていたので、おそるおそる取り出したところ、安堵した。Androidの上位機種に匹敵する存在感で、チープさはない。VAIOは本気のようだ。

右側面に電源と音量ボタンを備える。電源と音量アップを動じ押しすると、画面キャプチャーが撮れる

背面には1300万画素のリアカメラを搭載

 安価な端末とは異なり、ハイスペックが魅力。ディスプレイサイズは5.5型と大きめで、解像度は1080×1920ドットのフルHD。メモリーは3GBと余裕の容量で、CPUが8コアのSnapdragon 617(1.5GHz+1.2GHz)というのがいい。スマホはまだまだ処理能力が低いので、できるだけ高速なCPUを載せたいところ。もちろん端末価格に跳ね返るものの、ここまで高性能なら長期間利用も見込めるので納得できる。

SIMフリー端末で、microSIM/nanoSIMを利用できる

 もちろんSIMフリー端末で、MVNOの格安SIMを利用できる。バンド幅は3Gがバンド1/6/8/11/19、4G/LTEがバンド1/3/8/19/21とドコモ網で使われている周波数帯のほとんどに対応しており、キャリアアグリゲーションも利用可能だ。ただし、VoLTEはサポートしていない。


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン