このページの本文へ

重厚な99.9%の純銅筐体

AK380 Copper用の外付けアンプ、国内発売決定

2016年03月18日 15時47分更新

文● きゅう 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ド級の価格と重量感で話題を集めたAstell&Kernの「AK380 Copper」。AK380の純正オプション「AK380 アンプ」にもAK380相当の純銅(純度99.9%)を採用したモデルが登場した。

 「AK380 アンプ Copper」は、ポタ研でも展示されていたもので、容量3400mAhのバッテリーを内蔵。出力をハイゲインに設定した場合で最大8.1V RMS(バランス)、最大4.1V RMS(アンバランス)に対応する。バッテリー駆動時間は、アンバランス使用時:約9時間 バランス使用時:約7時間。

 AK380とはケーブルなしでドッキングでき、デザインの統一感もある。本体サイズは幅80.7×奥行き10.3×高さ128.4mm、重量は約297g。発売は3月26日。アキハバラ e 市場での直販価格は14万9980円。

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中