このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第416回

偶然発見! 猫がいっぱいいる公園の梅雨の風景

2015年07月24日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

何かを凝視する猫、その視線の先にあったのは……

横で写真を撮ってる私を無視して、じーっとどこかを見つめてる白い猫。何かいるに違いないもしかしたら何らかの決定的瞬間が撮れるかも、とドキドキした瞬間(2015年7月 富士フイルム X-T1)
横で写真を撮ってる私を無視して、じーっとどこかを見つめてる白い猫。何かいるに違いない。もしかしたら何らかの決定的瞬間が撮れるかも、とドキドキした瞬間(2015年7月 富士フイルム X-T1)

 近所をぶらぶらしてると、挙動不審な猫を発見。

 とことこと歩いてきたかと思ったら、隙間からじっと向こうを見てる。

 すぐ近くにいる私のことなんか目に入ってない風である。

 あまりに挙動不審なのでじっと観察してると、低いコンクリートの段に右前足をかけてそっと向こうを見てるではないか。

 その視線の向こうには……缶ビール。

右前足をかけて身を乗り出したその先には……缶ビールでした。えっと、まさかそれを狙ってたのか?(2015年7月 富士フイルム X-T1)
右前足をかけて身を乗り出したその先には……缶ビールでした。えっと、まさかそれを狙ってたのか?(2015年7月 富士フイルム X-T1)

 なぜそこに缶ビールがあるのかは謎なんだけど(まあ、昼間からビール飲んでるおじさんが何人もいるような場所ではあるが)、猫が缶ビールに興味を示すのも謎。でも明らかに缶を気にしてるよね。

そーっと缶に近づいていくの図。目が真剣(2015年7月 富士フイルム X-T1)
そーっと缶に近づいていくの図。目が真剣(2015年7月 富士フイルム X-T1)

 缶ビールがいつもの通り道を塞いでるから気になってるのか、ビールの匂いが気になってるのか、あるいはもっと先にお目当てがあったのだけど、缶ビールを見つけてそっちに気を取られたのか(猫にはよくあることです)。

 ともあれ、この取り合わせが実に面白いので、その場でしゃがんでじーっと様子を見守ってたら、バレちゃいました。

あ、私が見つめてるのがばれてしまった。それにしても猫がビールを呑むとは思えないので、いったい何が彼の心にひっかかったのか、謎である(2015年7月 富士フイルム X-T1)
あ、私が見つめてるのがばれてしまった。それにしても猫がビールを呑むとは思えないので、いったい何が彼の心にひっかかったのか、謎である(2015年7月 富士フイルム X-T1)

 さてこの猫はビールをどうする気だったのか、結局わからずじまい。缶ビールと猫という取り合わせが面白かったので連続写真で載せてみました。

 ああこの公園、湿気が集まってじとっとしてたけど、のんびりしていてよかったなあ。

■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書) (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)、『古地図でめぐる今昔 東京さんぽガイド 』(玄光社MOOK)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン