このページの本文へ

Firefoxアカウントでの利用が可能に

Firefox最新版、あとで読むサービス「Pocket」を統合

2015年06月03日 19時44分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブラウザー「Firefox」の最新バージョン

 Mozilla Japanは6月3日、ブラウザー「Firefox」の最新バージョン(38.0.5)を公開した。

 最新バージョンでは、ページや動画、画像をクリップする「あとで読む」サービス「Pocket」がFirefoxに統合され、Firefoxアカウントでの利用が可能となった。ボタンひとつで記事や動画をクリップできるようになり、クリップした記事にはブックマークから表示できる。

 ブログなどを読みやすく整形し直す機能「リーダーモード」がFirefoxに追加された。リーダーモードが使えるページにアクセスすると、アドレスバーにアイコンが表 示され、クリックすると広告やサイドバーが削除され、読みやすいよう色やフォント、文字の大きさなどが変更できるリーダモードでページが表示される。

 さらに、ビデオチャット機能「Firefox Hello」に、表示中のタブやウィンドウをシェアできる機能が追加された。

開発者向けの「Firefox Developer Edition」もバージョンアップ。

 開発者向けの「Firefox Developer Edition」にも機能が追加された。パフォーマンスツールが刷新され、プログラムのパフォーマンス測定結果がより詳しく、視覚的に表現されるようになり、ボトルネックの解析が容易になった。さらにCSSフィルタをインスペクタから操作できるようになり、インスペクタからMDNのドキュメントへアクセスできるようになった。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン