このページの本文へ

高音質はそのまま

大人気BOSE小型スピーカーの後継モデル! 音声ガイドなどを追加

2015年06月05日 10時00分更新

文● 西牧/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ボーズは6月5日、小型のワイヤレススピーカー「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」を発表した。2年前に発売したSoundLink Mini Bluetooth speakerの後継機種にあたる。発売は6月26日で、事前予約は6月5日から。

 スピーカーユニットとパッシブラジエーターを2基ずつ搭載する仕様はそのままに(関連記事)、新たにハンズフリー通話や音声ガイド、2台のスマホに同時接続する機能を追加した。

 製品内部にマイクを内蔵することで、通話が可能になった。プライベートはもちろん、少人数の電話会議や出張先のビジネスコールなど、多彩なシーンで活躍できるという。

 音声ガイドはバッテリー残量や接続中のデバイスをアナウンスしてくれる。

 また、充電はACアダプターに直接差す方式からmicroUSB経由になった。駆動時間は約10時間。前モデル同様クレードルが付属し、乗せると充電ができる。

 サイズはおよそ幅180×奥行き59×高さ51mmで、重さは670g。価格は2万5000円前後だ。

正面背面
天面。左から電源、ボリュームダウン、接続デバイスを選ぶ際などに使う決定ボタン、ボリュームアップ、ペアリングボタン
右側面にmicroUSB端子とステレオミニジャック
SoundLink Mini Bluetooth speaker IIは2色展開になり、シルバー調のパールとブラック調のカーボンを用意する

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン