このページの本文へ

エレコム、ファンレス仕様で故障率を下げた2TB/1TB外付けHDD「ELD-RENUシリーズ」

2015年03月17日 20時06分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ELD-RENUシリーズ」

 エレコムは、Western Digitalが開発した最高峰の信頼性を誇る“WD Red”を採用し、3年保証付きの外付けハードディスク「ELD-RENUシリーズ」を、3月下旬より発売する。ラインナップは2TBモデル「ELD-REN020UBK」と1TBモデル「ELD-REN010UBK」。価格はオープンプライスで、予想実売価格はELD-REN020UBKは2万4624円、ELD-REN010UBKは1万8144円。

背面部USB 3.0ケーブルとACアダプターが付属する

 待機時に自動的に電源をオフにする省電力機能のほかに、消費電力を最適化して使用時の温度上昇を抑える、予期しない電力損失時のデータ破損などを最小限に抑制できるという「NASware」を採用している。

 ファンレス設計となっており、熱対策としては通気用スリットを2ヵ所に配置したダブルデッキエアフロー空冷構造を採用し、本体内部の空気の通り道を用意したという。本体サイズは幅120×奥行き183×高さ35mmで、重量は850g。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース